年末年始

年末年始はゆっくりと

我が家の年末年始は基本主人お休みに、子どもが冬休みで騒がしいです。
年末は大概町内の夜回りさん、警戒があり、火の用心ち言いながら、家族で参加し、子どもにも近所の方と触れ合って欲しいので一緒に斜向かいの奥さんと手をつないで回ったりします。年末は、家族は少し家の掃除をしたり、私はおせちを作る準備をします。買い物に行ったり、里芋や蓮根の下準備をします。
31日は早めに夕飯をすませ、みんなで紅白歌合戦を見て、子どもは起きている間は、楽しく歌っています。主人だけは、宗教の関係でお経を義父と唱えるために、22時頃から実家へ一人で出かけ、年越しをします。カウントダウンは、私は毎年おせちのお重を詰めている最中で、ジャニーズカウントダウンのテレビを見て、年男はこの子たちなんだなぁ?や、この若い子は誰?なんて言いながら、またお重に目を向けたりと、主人が帰宅。
元旦は、お雑煮を作り朝から食べます。それから、私の実家に作ったばかりのおせちのお重をそのまま持って行き、母も色々と作っているので、私の両親と我が家の4人みんなで一緒に食べます。その後は百人一首をしたり、ジェンガをするのが恒例で楽しく過ごします。
2日は主人の実家に行きお墓参りを済ませ、主人の実家でご飯を食べます。3日は家でのんびりと過ごすのが毎年の定番です。